シニア夫婦の引越し

介護リフォームのことな

んでもお任ださい

手すり取付・段差解消・階段昇降

その他、内装工事・ハウスクリーニング・害虫駆除も

​お任せください!

細いストライプ
介護リフォーのシステムテックです

つくば市を拠点に快適な住まいづくりの追及、スムーズな施工、納得のプランで
安心して住める家づくりをサポートしております。

こんな事で困ったらご相談下さい

介護に忙しくて自分の時間が持てない

将来の為に対策したいが

どこに相談すればいいかわからない

介護を受けてばかりで迷惑ではないかと不安になる

親との同居を機にバリアフリーの住まいに変えたい

システムテックの思い

住み慣れた家で介護をしてあげたい、など様々な理由で自宅介護を検討しておられると思います。

介護リフォームとは高齢者や被介護者にとって暮らしやすい家というだけでなく介護をする方にとっても介護しやすい家にする為のリフォームです。

システムテックでは豊富な介護リフォームの実績から失敗しない為のコツや改修ポイントなどを丁寧にご案内致します。ぜひお気軽にお問合せ下さい!

システムテックが選ばれる理由

シムテックマーク

・中間マージンが発生しない完全自社施工による明瞭格安価格!

・地元密着業者ならではのフットワークの軽さ・アフターフォロー!

​・介護リフォーム以外にも様々なかゆい所に手が届くサービスを提供!

介護リフォームの補助金について

介護保険制度を活用すると、ある一定の条件を満たした介護リフォームに補助金が支給されます。その条件とは何でしょうか?補助金の概要を含めてご紹介します。

介護保険制度で受けられる「補助金」の概要


介護保険制度には「居宅介護(介護予防)住宅改修費」という項目があります。被保険者が必要とするリフォームについて、決められた条件を満たした上で申請すれば、補助金が支給されるというものです。

補助金受給の対象
補助金の受給ができるのは、要支援1~2、要介護1~5のいずれかに認定されている介護保険の被保険者です。
補助金の対象となる住宅は「介護保険被保険者証」に記載されている住所の住宅です。

補助金の上限
補助金の支給は、被保険者1人につき改修費用20万円までと決められています。そのうち1割は自己負担です。つまり、20万円のリフォーム工事の場合、2万円を自己負担し、18万円が支給されるということです。工事費用が20万円を超えた場合は、1割の2万円+超えた金額を負担することになります。

補助金の利用
原則として補助金の給付は被保険者一人につき1回ですが、20万円を数回に分けて利用することができます。例えば、1回のリフォームで10万円しか使わなかった場合、次にまた10万円で他の工事を行えるということです。

【対応エリア】

茨城県全

お見積り無料!
お気軽にお問合せください!
内外装建築業・エクステリア工事・防水工事・害虫駆除・車両運行管理のことならシステムテックにお任せください!